義歯

義歯とは

義歯とは

義歯とは一般的に「入れ歯」と呼ばれているもので、歯を失ってしまった部分に土台の付いた人工歯を取り付け、歯の機能を回復させる治療方法です。
1本からすべての歯に対して治療することができ、ほとんどの方に対応できます。
また取り外しができますので、毎日のお手入れがしやすく衛生的です。
外科手術も必要なく、比較的短期間で安全に治療を行うことができます。
周囲の歯を削るブリッジにはしたくない方、顎の骨がなくインプラント治療は難しいとわれた方など、まずはお気軽にご相談ください。
患者様に適した入れ歯をご提案させていただきます。

当院がおすすめする義歯

入れ歯には使用する材料・治療方法によって、保険適用のもの、保険適用外のものとがあります。
保険適用内の場合、規定の材料にて安価で短期間に制作することができますが、その使い心地に不満を持つ方も多くいらっしゃいます。
より違和感なくしっかりと噛みたい、審美性を高めたいという方には、材料・治療方法に制限のない保険適用外の入れ歯をおすすめします。
まずは患者様の口内の状態とご要望・ご予算に合わせ、もっとも適したものをご提案させていただきます。
毎日を快適にお過ごしいただくために、ご満足いただける精密な入れ歯を制作できるよう、努めております。

義歯の種類

レジン床

レジン床

保険診療内で制作できる入れ歯です。
人工歯の土台となる部分(床)が、レジンとよばれる歯科用プラスチックでできています。
厚みがあるので食べ物の温度が伝わりにくく、違和感を感じやすいですが、費用を抑えて制作することができます。

金属床

金属床

人工歯の土台となる部分が、金属でできた入れ歯です。
使用する金属にはチタンやコバルトクロム、ゴールドなどがあり、それぞれに特徴があります。
保険診療外の制作になりますが、丈夫で薄く、熱が伝わりやすいので違和感なく食事を楽しめます。

ノンクラスプ

ノンクラスプ

部分入れ歯は通常、残っている歯に金属のバネをかけて入れ歯を支えますが、その金属部分に歯肉と同じ色の柔らかなプラスチックを使用するのがノンクラスプです。
保険診療外の制作になりますが、見た目が自然なうえ、軽量で装着感がよいのが特徴です。

すもと歯科クリニック
所在地 〒577-0004 大阪府東大阪市稲田新町3-9-64
フレスポ東大阪2F(ユニクロさんのとなり)
TEL 06-6746-6480
受付時間 月~水・金11:00~19:30/土・日・祝10:00~18:30
休診日 木曜日
※木曜日が祝日の場合は休診日は火曜日に振り替えます。
 
11:00~19:30
(最終受付19:00)
- - - -
10:00~18:30
(最終受付18:00)
- - - - -
  • 06-6746-6480
  • お問い合わせ