小児歯科

小児歯科

小児歯科ではお子様の虫歯予防、虫歯治療を中心に行い、顎の成長を経過観察しながら、健全な口内をつくりあげるサポートを行っております。
虫歯治療のためではなく「虫歯予防のために通院する」ことを目標とし、まずは「歯の大切さ」についてわかりやすくお伝えできるよう努めております。
小さな頃から歯科医院に慣れ親しんでいくことも大切ですので、通院が楽しみになる雰囲気づくりに配慮しながら、明るく丁寧な対応を心がけております。
歯磨きを嫌がるなど、お子様のお口のケアについてお悩みのご両親の方、どうぞお気軽にご相談ください。
当院は年齢問わずさまざまな治療に対応しておりますので、ご家族でご来院しやすい体制を整えております。

小児の虫歯予防

小児の虫歯予防

乳歯や生え変わったばかりの永久歯は歯質が弱く、虫歯になりやすい特徴があります。
また、虫歯の進行も早いため特に注意が必要です。
ご自宅での正しい歯磨きを基本とし、歯科医院で行う虫歯予防の処置、定期検診を繰り返すことで、お子様の健康な歯を守り続けていきましょう。
まずは、お子様と一緒にご来院ください。
口内の状態を拝見し、成長の段階に合わせた最適な虫歯予防をご提案させていだきます。
また、正しい歯磨きの仕方、歯ブラシの選び方、食事・おやつのタイミングなど、ご家庭でできる虫歯予防について丁寧にアドバイスさせていただきます。
健康で丈夫な永久歯が生えてくるよう、乳歯の時からしっかりとお口をケアしていくことを学び、親子で楽しみながら実践していけるよう、サポートさせていただきます。

フッ素塗布

フッ素塗布

虫歯予防として最も一般的に行なわれているのが、フッ素塗布です。
フッ素には歯質を強くする効果と、虫歯菌を抑制する効果、酸によって溶かされた歯を修復する作用(再石灰化)を促進させる効果があります。
特に歯質がやわらかい乳歯や生え変わったばかりの永久歯に塗布するのが効果的です。
塗るだけですので手軽に行うことができますが、時間が経つとともに効果が薄れてしまいますので、定期的に繰り返し塗布することをおすすめいたします。
また市販のフッ素ジェルや歯磨き粉などの選び方・使い方についてもご説明いたします。お気軽にご質問ください。

シーラント

シーラント

奥歯の複雑な溝は磨きにくく、汚れがたまりやすい場所です。
子供のうちは、特にその溝部分の歯磨きが充分にできないことから、歯科用プラスチックで溝をあらかじめ埋める「シーラント」という予防処置を行い、虫歯を防いでいきます。
使用しているうちにはがれてしまうことがありますので、定期検診の際に都度、チェックしていきましょう。
特に6歳臼歯(一番奥に生える永久歯)の生えはじめは、磨きづらいので虫歯になりやすいだけでなく、完全に生えるまでに時間がかかりますので、シーラントを行うことをおすすめいたします。

すもと歯科クリニック
所在地 〒577-0004 大阪府東大阪市稲田新町3-9-64
フレスポ東大阪2F(ユニクロさんのとなり)
TEL 06-6746-6480
受付時間 月~水・金11:00~19:30/土・日・祝10:00~18:30
休診日 木曜日
※木曜日が祝日の場合は休診日は火曜日に振り替えます。
 
11:00~19:30
(最終受付19:00)
- - - -
10:00~18:30
(最終受付18:00)
- - - - -
  • 06-6746-6480
  • お問い合わせ